2014年5月6日火曜日

ヨコハマフリューリングスフェスト2014

  
毎年恒例になったヨコハマフリューリングスフェスト。桜木町駅から会場の赤レンガまで歩く。

  
会場に到着。赤レンガの手前にある大テントと、赤レンガの1号館と2号館の間が会場になる。

  
大テントがビール売り場。

 
樽生日本初登場のフレンスブルガー フリューリングボック(1500/杯)
ホップの苦味に中核があり強く、口当たりはやわらかい。味わいの後半から余韻は爽やか。

  
サンクトガーレン 超インディア・ペールエール(800/杯)
もやしもん とコラボの超限定品。通常の約6倍量の国産手摘み生ホップのビール。IPAらしいガツンとした苦味の味わい。

  
横浜ビール フェストIPA(800/杯)
限定醸造のアメリカンIPA。これもIPAらしくガツンとしているが前者よりも飲みやすい。

  
終了の時間。食材はかなり会場で購入したが、実は赤レンガ内で買って持ち込んだ方がお徳で色々と楽しめる。

YOKOHAMA FRÜHLINGSFEST2014(ヨコハマフリューリングスフェスト2014)
横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫 045-323-9495 ※4月25日(金) - 5月6日(火・祝) 11:00~21:30

0 件のコメント: