2010年6月6日日曜日

Emmanuel Rouge Savigny-les Beaune 2005

生産 Emmanuel Rouget(ドメーヌ エマニュエル ルジェ)
銘柄 Savigny-les Beaune 2005(サヴィニー・レ・ボーヌ)
購入 湘南ワインセラー(12600)




テイスティングノート
小さな花の1りんずつを区別できないが、白、黄色、紫の花の香りを少し離れたところで嗅いでいるような
香り。香りの強さは紫が強く、スミレなどに代表される紫が強い。
そして、かっぱえびセン。塩っぽさがツンときて甲殻類の香り、さらに黒糖のコクがあり、やわらかい甘い
香り。時間が経つとショコラとラム酒の香りが発ってくる。鼻を抜ける香りは落ち着きがあり、おとなしい。
 酸味は口そのものでなく、甘みなど他の要素の中に充満し、時に上あご奥にさっと現れる。
味は薄く、酸味は少なく甘味がほわっとしていて、核はあるがほわほわした印象でおとなしいなと思うと、
そこから核が溶けていくかのような広がりを見せ、じーーーんと徐々に舌に響いてくる。
時折、瓜系の苦味が舌を流れるが、その後にほわほわした味わいになるので嫌味はない

評価
村名ワインでここまで感じられるのはすごい。
有名人なので高いのは仕方がないが、もし状態が完璧であればこの価格でも納得できるレベル。
テイスティングして購入できるなら、シモンビーズの同じ銘柄を選ぶと思う。

0 件のコメント: