2016年1月3日日曜日

Les Cailloux du Paradis (Claude Courtois) VdF Pinot Noir 2010 (レ・カイユ・デュ・パラディ(クロード・クルトワ) ピノ・ノワール)


見るからにおいしそうな雰囲気を醸し出している。キャップシールはない。


おぉ、すごく本格的なピノの香り。獣臭に枝、ゴボウなどの香りが、液面からグングンと湧き上がる。濃い藍色のような黒さのある香りで、中心にはライムや高いトーンの柑橘がスーッとする。口に含むと、舌にやさしく柔らかい舌触り。鼻腔に抜ける果実がやさしくて心地よい。温かい味わい。余韻は短く、スッキリした味わいだが、何か熱いものが口奥で長く滞在する。酸味がしっかりして長く伸び、果実味の方が先に消えるので、スッキリした印象になる。酸やミネラルが平面で張っているのでなく、どこにいるか分からないがしっかりと下支えしている。


裏のエチケットがかわいらしい。カジュアルでやさしい飲み心地がよい美味しいワイン。森田屋さん店主のお薦めで購入した1本。(購入:森田屋 3900、輸入:ラシーヌ)

Les Cailloux du Paradis (Claude Courtois)
41230 Soings en Sologne,France 02.54.98.71.97

0 件のコメント: