2015年12月12日土曜日

Champagne Emmanuel Brochet Le Mont Benoît-Premier Cru(エマニュエル・ブロシェ ル・モン・ブノワ プルミエ・クリュ)


きめ細かい泡。この泡の発ち方がおいしさを物語っている。黒トリュフなどの芳香、その中には柑橘系果実、根菜類、りんご、香辛料などが混じり、食事の1皿が置かれたような感覚になる。押してくるのでなく、そのに球体となって佇んでいる。口の中で細かい泡が舌と口内を刺激し、鼻腔を食事しているときの香りが貫けていき、熟したりんごの風味が料理のソースのように主張する。口に入るというよりも球体のまま流れるように体内へ滑り込んでいく。舌先に果実味が少し残る程度で、それ以外は舌から微妙に浮いているような感覚。バランスが取れていて、香り、味わいそれぞれの一体感があっておいしい。りんごの皮を剥いた、皮の風味が根底にある。刺激的ではないが、きちんとしたフレンチ料理にあわせたい1本。


ラシーヌさんの裏エチケットが四角いバージョン。この頃のワインは安心しておいしく飲める。(購入:森田屋、輸入:ラシーヌ)

Champagne Emmanuel Brochet(エマニュエル・ブロシェ)
51500 Villers-Aut-Noeuds,France

0 件のコメント: