2014年3月29日土曜日

Champagne Egly-Ouriet Blanc de Noirs Grand Cru (エグリ・ウーリエ ブラン・ド・ノワール)

  
  
抜栓直後から瓶の中で泡がゴゴゴっと低重心な音を奏でる。グラスに注ぐそばからシャンパンらしいクリーミーさとリンゴが混じった香りが広がる。色合いはゴールドでリンゴの果汁のよう。泡は小さめのものがふつふつと沸いてくる。カスタードクリームのような甘さだが重さやねっとりさはなく、栗やミルク、イチゴやパイナップル、熟れたバナナ、その横にはライムなどの柑橘果実もあり、沢山の果実が集まっている。栗きんとんのようなコクのある甘い香りが直径25cmぐらいのドーナッツ状にある。これが意志を感じさせるような存在感を見せる。
 口に含むと舌には細かく刺激し、鼻腔には香りの要素が集中し、爽やかさもある。厚みあるが軽やかで旋律を奏でるかのように味わいが流れる。舌の中央付近にどっしりと重心を構えてズーンというような低音が響き沈み込むようで、舌中央から奥の表面にはライムやレモンなどを引き連れた細かい泡が小刻みに動きながらわらわらとしている。これはとても小さな妖精が踊りを踊っているかのようで、その味わいの要素は高いトーンなので妖精の表情は明るくにこやかに思える。この高いトーンで小刻みに震えているものが口奥へと徐々に移動していく様はまさに沢山の妖精が舌という丘にわらわらと集まって跳ねながら丘を移動してくような感覚を受ける。

境目なく一体感と世界観があり、かなりおいしい。基底には研ぎ澄ました鋼のようなシャープなミネラルを持っているのが特徴。貯蔵期間54ヶ月、デゴルジュマン2013年1月。

Egly-Ouriet (エグリ・ウーリエ)
Blanc de Noirs Grand Cru(ブラン・ド・ノワール)購入 フランス

0 件のコメント: