2016年1月2日土曜日

デュベル・トリプルホップと八ヶ岳ブルワリーのロック・ボック ビール比較


両方ともおいしいと思っているデュベルのトリプルホップと八ヶ岳ブルワリーのロック・ボックを比較してみる。ロックボックはレストランロックで飲むと最高なのだが、ボトルで買ったものは全く本領が出てなかった。3ヶ月ぐらい置いたので力が出ているか楽しみ。


香りも味わいも要素が縮みこんでいて、頑なに飲まれることを拒んでいるような感じ。硬いという言葉が当てはまる。念入りにスワリングしたり、口の中で泡立たせると本来の華やかでコクがありながらやさしい口当たりと味わいの片鱗がみえてくる。ビールサーバで入れないと本当のおいしさを味わえないかもしれないと思えるようになってきた。


一方で、デュベルのトリプルホップは華やかで華麗、パーっとマスカットなどの果実や黄色や赤の大きな花びらの花の香りが立ち上がる。ホップの香りがなんともよい。その立ち上がる形はチューリップのようなすぼんでなく、蕎麦を打つこね鉢のように横に広く浅く立ち上がる。味わいもコクと旨味が豊富で、流れるような様はワインを感じさせる。

ロック・ボックは本来のおいしさをどう引き出せばよいか考える必要がありそう。一方で、トリプルホップはプレミア・ビールを明らかに超える香りや味わいで、誰にも好まれる香りや味わいで、いつ開けてもすぐにおいしいところがいい。

Duvel Moortgat Brewery‎(デュベル)
Pastoor Somerslaan 28, 2870, België 03 860 94 00

萌木の村レストランロック
山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村 0551-48-2521 10:00-23:30

0 件のコメント: